●韓国の伝統生地を使ったアートクラフト作品を作るプロジェクト、響hyangの最新情報をお伝えします。

●作品は響hyangオフィシャルサイト(hyangcraft.com)、響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にてお楽しみ下さい。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
リバーシブルトートバッグとポーチバッグをご購入の方からのお便りが届きました!

以前、展覧会にお越しいただいた声楽家のO.Kさまから、便りを頂きました。
今、http://hyang.shop-pro.jp/にて発売中の
リバーシブルトート・ソフトタイプ(大)赤紫&濃紫xグレーx黄色
リバーシブルトート・ソフトタイプ(小) 赤紫&濃紫x赤x黄色
に使用した布を使って制作したリバーシブルトート・ハードタイプ(大)と、ポーチバッグについてのお便りです。



さっき開けて、鏡に写してみました。やっぱりこの色にしてよかったです。
光線の具合で、赤紫になったり青紫になったり素敵です。
1〜2cmの厚さのB5サイズよりちょっと大きい楽譜3冊と、ノートやその他小物をいれて持ち歩きましたが、それ程重く感じなくて驚いてます。
荷物が重いと、肩が痛くなるショルダーがありますが、持ち手のところが、肩にかけても食い込まず痛くないです。
また、楽譜が、底へペタっと寝かせて入るのにもびっくりです。またまた気にいりました。母は、あのポーチに薬を入れると喜んでくれました。


前回、展覧会にてオーダーを頂き、制作した作品です。
お母様にはおそろいのポーチバッグをプレゼントなさったそうです。


4月から続いた<母の日フェア>、カロスキルさんでの<響フェア>に、たくさんの関心をお持ち下さりありがとうございました。
ご購入頂きました、みなさまからのご意見とお便りが届きました。

大切なご意見を励みに、響アトリエでは日々新作の制作に励んでおります。
今年は新しいアイテムが続々登場予定!!
引き続きブログ、webショップにお立ち寄り下さいませ。
響hyangモクトリ(マフラー)の活用法

アンニョンハセヨ~! ソウルからインスクがお便りします。
韓国で3月1日は独立記念日。
昨日は春ファッションのソウルっ子たちが祝日を満喫していました。
まだまだ朝晩は冷たいですが、数日前から少しずつ春らしい暖かさを感じられるようになってきましたよ~。

ソウルでも大人気の響hyangモクトリは春先にも大活躍です!

1重巻きでシャツやワンピースの襟元ポイントに。


ジャケットの代わりにショールとして。


まだまだ冷たい朝晩には、ぐるぐる2重巻きでほっこりと。

中綿が入っているので春ジャケットの代わりにご使用いただけます。
響hyangがこだわる布とカラーについは、http://hyang.shop-pro.jp/にて詳細を記しました!!

上の写真はポートフォリオ制作のために撮影しました。
モデルは縫製を担当しているチ・ヨンウンさんの娘・ソヨンちゃん(カワイイー!)。
自分の作った作品を自分で撮るという、とっても贅沢な撮影でした。

昨日からこれまでの作品をまとめた響hyangのポートフォリオが京都の素夢子古茶家さんで作品と共に展示されています。お近くに寄られた際は、是非お立ち寄り下さい。


*素夢子古茶家*

住所:京都市中京区烏丸三条西入 
電話:075−253−1595
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
ホームページ:http://somushi.com/