●韓国の伝統生地を使ったアートクラフト作品を作るプロジェクト、響hyangの最新情報をお伝えします。

●作品は響hyangオフィシャルサイト(hyangcraft.com)、響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にてお楽しみ下さい。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 響hyang東京展(2/4-2/6)のお知らせ | main | ブローチの活用法 >>
素夢子古茶家さんから展示レポートです。
アンニョンハセヨ。
ソウルスタッフ、インスクです。
私は展覧会の前に大阪、京都に寄り、3日から東京入りします。
最低気温−10℃の極寒ソウルから関空に降り立ちました。
大阪はソウルの11月頃の気温ですね。暖かい



今日(30日)は響hyangのブローチとスッカラモッコリ(ネックレス)を置いて下さっている素夢子古茶家さんに遊びに行って来ました!

1月4日からの7点(スッカラモッコリ2点とブローチ1点は既に販売済です)に加え、今日からブローチ19点とスッカラモッコリ10点が新たに展示スタートです!


今回のブローチ作品は素夢子古茶家さんの趣あるスペースに会わせて、高級感のある黒やグレー、紺のシルク地をベースにした作品を制作しました。
響hyangの展覧会で見られるポップな色使いに比べて、落ち着いた趣のあるテイストに仕上がっております。
作品のイメージ写真はポートフォリオとして、近日中に響hyangホームページwww.hyangcraft.comSomushi × hyangに掲載される予定です。


素夢子さんのインテリアは全て韓国から持って来たアンティークの木材を使用して誂えられています。夏は外のお庭のテラスでもお茶やお食事を頂くことができます。

響hyang作品も韓国で誂えられた素敵なケースに入れて展示されています。
左がブローチ、右がスッカラモッコリです。
作品をご購入頂くと響hyang作品証明カードと共に手作りのケースが付いてきます。


入口は行ってすぐのスペースに設置して下さいました!
右手置く、そして写真には移っていませんが左手奥にも広いスペースが設けられています。


スタッフの方にお問い合わせ頂くと、それぞれの作品の名前や使用している材料などを私達に変わって詳しくご案内してくれます。
試着ご希望、ご購入ご希望の際は素夢子古茶家スタッフさんにお声をかけて下さい。

素夢子さんは現在響hyang作品を常設して頂いている唯一の場所です。
関西のみなさま!
京都烏丸御池のお近くに行かれる際は、素敵な空間で響作品と韓国伝統茶をお楽しみ下さい。


*素夢子古茶家*

住所:京都市中京区烏丸三条西入 
電話:075−253−1595
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日

京都市営地下鉄『烏丸御池』駅6番出口を出て右方向に10mほど進むと、すぐにスターバックスの角があり、その角を右折すると右手に一番上の写真の建物が見えてきます。
お店は建物1階です。


COMMENT









Trackback URL
http://blog.hyangcraft.com/trackback/66
TRACKBACK