●韓国の伝統生地を使ったアートクラフト作品を作るプロジェクト、響hyangの最新情報をお伝えします。

●作品は響hyangオフィシャルサイト(hyangcraft.com)、響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にてお楽しみ下さい。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< キムチが無いと生きていけない!その1。 | main | サランヘヨ、サムギョプサル。 >>
響hyangモクトリ(マフラー)の活用法

アンニョンハセヨ~! ソウルからインスクがお便りします。
韓国で3月1日は独立記念日。
昨日は春ファッションのソウルっ子たちが祝日を満喫していました。
まだまだ朝晩は冷たいですが、数日前から少しずつ春らしい暖かさを感じられるようになってきましたよ~。

ソウルでも大人気の響hyangモクトリは春先にも大活躍です!

1重巻きでシャツやワンピースの襟元ポイントに。


ジャケットの代わりにショールとして。


まだまだ冷たい朝晩には、ぐるぐる2重巻きでほっこりと。

中綿が入っているので春ジャケットの代わりにご使用いただけます。
響hyangがこだわる布とカラーについは、http://hyang.shop-pro.jp/にて詳細を記しました!!

上の写真はポートフォリオ制作のために撮影しました。
モデルは縫製を担当しているチ・ヨンウンさんの娘・ソヨンちゃん(カワイイー!)。
自分の作った作品を自分で撮るという、とっても贅沢な撮影でした。

昨日からこれまでの作品をまとめた響hyangのポートフォリオが京都の素夢子古茶家さんで作品と共に展示されています。お近くに寄られた際は、是非お立ち寄り下さい。


*素夢子古茶家*

住所:京都市中京区烏丸三条西入 
電話:075−253−1595
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
ホームページ:http://somushi.com/
COMMENT









Trackback URL
http://blog.hyangcraft.com/trackback/69
TRACKBACK