●韓国の伝統生地を使ったアートクラフト作品を作るプロジェクト、響hyangの最新情報をお伝えします。

●作品は響hyangオフィシャルサイト(hyangcraft.com)、響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にてお楽しみ下さい。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハンサンモシチュッチエ | main | 7/15〜8/24 『モシ』スッカラモッコリフェアを開催します! >>
キョロン
北海道に引っ越しました。
モーリーです。

先週、hyangスタッフのヒョンミさんが
キョロン(結婚)しました!

式に出席させて頂いたのですが
とても素敵で、美味しい式でした!


韓国の結婚式は、基本的にシンプル且つスピーディー。
(数回しか行ったことが無く詳しくはないのですが…)


式自体は1時間もかからず終わり、
その後はビュッフェスタイルで食事をとり
自分のタイミングで帰っていくのが基本スタイル。

招待客の服装も日本よりもっとカジュアルです。

韓服は親族のみ着ることが多く
他の人は普段着より少しフォーマルにした感じです。
(ジーパンの人もたまに居ますが、最近は少ないようです)






ヒョンミさんの式も
韓国の基本的な式でした。


数カ月ぶりに会うのヒョンミさんは
花嫁さんの美しさを放っている上に、
ヒョンミさんにぴ〜〜〜たっりな
センスがキラリと光るシンプルなドレス。

そして素敵な旦那様。

賛美歌に、お祝いのトランペット演奏や
歌etc…。

これだけでもお腹いっぱいな結婚式だったのですが
その後の料理も素晴らしかった!



さすがヒョンミオンニだ!と思う
食事!



韓定食で、ビュッフェではなく
食事が次々と運ばれてくるスタイル。

そして何よりも美味しい!

水キムチが出され
ごまのおかゆ(多分ごま…)
ジョン(野菜や肉を衣に付け焼いたもの)

ケジャンに
更にはモンゲ(ホヤ)の塩辛。
その他にもテーブルいっぱい×3程!

どれも薄味だけど
旨みが半端無かった!

お腹いっぱいいただきました。

心もお腹も幸せいっぱいのまま
私は空港へと走り
日本に帰国しましたとさ…。



シンプルな式でしたが
「やっぱり!ヒョンミオンニ!」な
センスがたっぷり詰め込まれた式でした。







飛行機の中でしんみり
「結婚いいな」と思ったのでした。



hyangで残り私だけだったりして…。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.hyangcraft.com/trackback/86
TRACKBACK