●韓国の伝統生地を使ったアートクラフト作品を作るプロジェクト、響hyangの最新情報をお伝えします。

●作品は響hyangオフィシャルサイト(hyangcraft.com)、響hyangアートクラフトショップ(hyang.shop-pro.jp)にてお楽しみ下さい。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
響フェアのお知らせ
アニョハセヨー
ソウルスタッフのヒョンミです。

響からお知らせがあります。

韓国雑貨の専門店デザインコリア通販サイト「g.カロスキル本店」にて、
本日より響フェアが行われます!

響×カロスキルのコラボ作品が、ご覧いただけます。

誕生石を使ったオッコルムブローチやスッカラモッコリ、春色トートバッグがお目見えする予定です。ぜひぜひチェックしてみてください。









写真提供:カロスキル
響のトートバッグと旅に出よう! in MARAGA

アンニョンハセヨ、お久しぶりのインスクです。

突然ですが、今スペインのマラガにいます。

 

4月の頭から新婚旅行と称してドイツのケルン、ベルリン、スペインのバルセロナ、ビルバオを旅してきました。

毎日寒くてモクトリが手放せなかったのですが...一昨日到着したマラガ!ここに来て急にキャミソールに薄いブラウスを羽織る程の良いお天気です。

撮影セットをたくさんつめて海にやって参りました!

 

2年の制作期間を経て完成されたリバーシブルトートバッグ。

旅行中にもガンガン物を詰めて大活躍です。

http://hyang.shoppro.jp/にこれから新作がアップされますのでご期待下さい!



ヨーロッパに来ると、年配のカップルが手をつないで町を歩く姿をたくさん見かけます。いつまでも手をつなげるカップルでいられますように。

映画「コリア」試写会。
アンニョンハセヨ〜
日本スタッフのモーリーです。

一昨日、千葉市民会館で行われた映画「コリア」の
試写会のお手伝いに行って来ました^^

この映画は、1991年の世界卓球選手権大会に出場した
南北単一チームのお話。

北朝鮮と大韓民国の卓球選手が心を一つにして
強豪中国を抑え、優勝した実話を元に作られた作品です。

この映画の日本での上映予定はまだ未定ですが
要チェック映画ですよ。
韓国に縁がなくとも、感動できる作品らしいです〜




試写会では、監督や主演のペ・ドゥナ、ハ・ジウォン、出演の俳優さん達が
来日し舞台挨拶をしました。

残念ながら、スタッフとして参加したため
映画は見られなかったのですが
ペ・ドゥナさんとハ・ジウォンさん。
細いし、背も高いし、綺麗でした〜。

特にペ・ドゥナさん。
お茶目な方で可愛らしかったです。

記者会見の後、記念撮影があったのですが
その際カメラマンが
「笑って下さい〜〜」と言うと
ペ・ドゥナさんは
「ハハハハハハ」と返してました〜。

思わず回りも笑ってしまって。
緊張も緩んで現場は和やかに。

私も一日中走り回った疲れが
癒されました〜。





かなりいい映画だったようなので
私は韓国での試写会で見てきます!
(また、機会があればレポートします^^)


オンマにプレゼントを!
 オンマ〜サランヘ〜(母さん愛してるよ〜)
日本スタッフのモーリーです。


先週からhyangのweb shop galleryでは
「mothers day」特集を行なってます。

母の日までの間hyangスタッフが推薦する
母の日の贈り物をアップ致しますので
ぜひ御覧ください。

ちなみに先週はスッカラモッコリ(匙のネックレス)
長さが調節できる優れ物。



スッカラ(匙)の上部分の韓国生地には
翡翠の花瓶や、お花、蝶などをあしらった物もあり
春らしいアイテムが揃ってます。

ぜひぜひ、hyang web shop galleryにお立ち寄り下さい〜〜!
http://hyang.shop-pro.jp/

お問い合わせ・ご注文時のメールに関する注意点
 ポミネ〜(春だね〜)
日本スタッフのモーリーです。

今日は皆様に大切なお知らせがあります!

お客様のメール環境により

hyangからのメールがお客様に届かないケースが発生しております。


お客様が作品をご注文された時点で

hyangから自動で確認のメールが送られる設定になっております。

1日以上経ってもhyangからのメールが届かない場合は

お手数ですがお客様がお持ちの別のメールアドレスを使ってご連絡下さい。


お問い合わせページからご連絡いただくか

info@hyangcraft.comまでご連絡ください。

(《お問い合わせ・Contact》からのメールに関しましても

同様の問題が発生する場合がございます)




ということで、hyangから返事がないと

ご連絡くださったお客様のお陰で判明いたしました。


もしかしたら、hyangのスタッフが把握していない

お客様もいらっしゃるかもしれません。


もし、hyangから返事がないな〜

おかしいな〜という方は

是非とも、お客様のお持ちの別のメールアドレスで

再度ご連絡下さいませ。

アンニョンハセヨー
ソウルスタッフのヒョンミです。

先週、忠清南道のソチョンという街に行ってきました。
ソウルから車で約3時間。海に面した自然豊かなところです。
今回は、韓国伝統料理研究家のなすんじゃ先生主催の[韓国の食の旅]に参加し、家庭の田舎料理をいただいてきました。
80歳のハルモニ(おばあさん)が、作ってくれたご飯は、自家製のお味噌や醤油、コチュジャンを使い、裏山で摘んできたナムル、土に埋め込んだ甕に漬けて発酵させたキムチ、さらに家で育てた牛肉のスープなど、普段絶対食べられない貴重なものばかり。
あまりの美味しさに思わず涙が出そうに。
どの料理も素材の味が生きていて、忘れていた味覚が、戻るような感覚を覚えました。

ハルモニ、カムサハムニダ。
春先モクトリ
 アンニョンハセヨ
日本スタッフのモーリーです。

近所のお蕎麦屋さんの軒先で
梅が満開でした。

冬ももう終わりですね〜。

嬉しい!嬉しすぎます!


ヒートテック2枚にカットソーにセーター着て
さらにロングのダウンを来て冬を過ごす私にとっては
あのモビルスーツのような重い防寒着を脱げる事が
何よりも嬉しいのです!



一足早く(自分的に)少し薄手の上着を引っ張り出してみました〜。



コットンの薄手の白シャツも
春先のジャケットも!



でも、やっぱり風はまだまだ冷たい…。




そんな時、大活躍のhyangのモクトリ(マフラー)!
これが毛糸のマフラーより暖かいんです。

見た目の通り、お布団を首に巻いているみたい。

ジャケットや、シャツ、カットソーなど
薄着の上に巻くだけで
ぽっかぽか。

肌寒い春先も、これで重いコートを脱げちゃいます。


そんな訳で、hyang web shop galleryで
春カラーを揃えたお馴染みのモクトリを多数ご用意しました!

その他、もっとカジュアルに巻けるネックウォーマーも同時に
ご紹介中です。


リバーシブルになっていて、シンプルにも華やかにも使える
すぐれものです!


是非是非web shop galleryをチェックして下さい〜〜!




素夢子古茶家さんから<セツリュウの靴展>のお知らせです!

アンニョンハセヨー。ソウルスタッフのいんすくです。
撮影12年目に入った写真作品、sweet hoursの撮影のため大阪に戻りました。
ソウルはぽかぽかしていたのに、大阪はとっても寒い1週間。
モクトリをぐるぐる巻きで学校での撮影に挑みました

今日は、響hyangのアクセサリーを展示して頂いている、素夢古茶家さんからお知らせです。
3月29日〜4月1日の4日間、セツリュウさんの手作り靴展が行われます!


写真は展覧会のDM。
ハンボクの色合いのような鮮やかな革のブーツです。
他にも素敵な作品がたくさんありますよ〜。
お近くにいらっしゃる方は是非お立ち寄り下さい。


*素夢子古茶家*

住所:京都市中京区烏丸三条西入 
電話:075-253-1456
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
ホームページ:http://somushi.com/


グッドアイディア賞
アニョハセヨー、ソウルスタッフのヒョンミです。
最近は、日も長くなり、寒い冬もそろそろ終わりを告げようとしてます。

韓国には、たまに驚くようなアイディアグッズがあるのですが、それも手作り感満載のモノで、ときに感嘆させられることも。
先日、市場に買い出しに行ったときも不思議な計算機を発見。

卓上計算機の下にテープでぐるぐる巻きにして、スポンジがくっついてました。

お店の人に聞くと、しゅっちゅう計算機を落として壊すため、スポンジをつけたとか。
スポンジがついてからは、落としても壊れなくなったそうです。

アイディアに感嘆です。


サランヘヨ、サムギョプサル。
 アンニョンハセヨ。

おととい韓国から帰って参りました、モーリーです。


最近頻繁に韓国に行っていますが
行くと必ず食べるもの。

それはサムギョプサル。

デカイ豚の三枚肉を鉄板で油を落としながらカリッと焼き
野菜に巻いたり、焼いたキムチと食べたりする料理。

野菜もたっぷり取れるので
罪悪感もなくたっぷり食べられます^^



サムギョプサルと言っても
近頃ではいろんなサムギョプサルがあるらしく
トックサムギョプサルと言って
薄切りのお餅にくるんで食べるサムギョプサルや
ハーブやワインに漬けたもの
色々なものがあるらしいです。

その他、いろんな部位のものや、黒豚、チェジュ島の豚
鉄板が石だったり本当に沢山あるようです。

が、

私は、やっぱりここのサムギョプサル!
hyangの縫製担当のイモ(おばさん)のお店のサムギョプサル。

今回も山ほど食べて参りました。

もう、食べられないブー。